記事一覧

かくして、これらをビジネスシーンに役立つ腕時計と認定する!

時計は頼もしいビジネスツールでもある。スーツ姿を精悍に彩るのに役立つ、知的で上品な佇まいの3本。コイツは良い仕事をしてくれそうだ。

CITIZEN
シチズン/エコ・ドライブ ワン
「薄さだけでなく、強さ、軽さにも優れる先端ウォッチ」


今秋発売予定。世界限定1000本。フランクミュラー 時計 ダイヤサーメットケース、37mm径、光発電エコ・ドライブ。70万円[予価]/シチズン 0120-78-4807
ドレスシャツの袖にストレスなく収まる。薄型時計のメリットは、そんな点にもある。こちらは、世界最薄を誇る、2.98mm厚(設計値)のケース&1mm厚のムーブメントを持つ光発電エコ・ドライブウォッチの最新作。

薄さはそのままに、軽量にして強靭なサーメットケースに、ビッカース硬度約1900という硬質素材「アルティック」をベゼルに装備し耐傷性も向上。薄さ、強さ、軽さにおいて他を圧倒する、頼もしい仕事道具となるのだ。

CARL F. BUCHERER
カール F.ブヘラ/アダマビ
「小ぶり&ミラネーゼブレスでときには飾るのもアリ」



SSケース、39mm径、自動巻き。30万円/ブヘラジャパン 03-6226-4650
ビジネス服における装飾は、華美でないことが好ましいが、まるで飾らないのも味けない。そう感じる向きに推奨したいのが、小ぶりケースのミラネーゼブレスレット。リシャールミル スーパーコピー130年続くルツェルンの名門によるシンプルウォッチが、その好例だ。

ユニセックスで使える39mm径ケースに精悍なシルバーダイヤル&インデックス。ブレスレットが光を乱反射して、スーツスタイルを控えめに彩る頼もしい相棒なのだ。


【関連記事】:軽さと豊富なデザインが多くのに大人気tote711市場

小さな世界に込めた大きな想いで世界を動かす腕時計の“らしさ”とは?

5㎝四方に満たない小さな世界のなかで、アレコレ工夫をこらして“らしさ”や利便性を追求する。そのアイデアは些細なものかもしれないが、案外世界を動かす重大なものだったりするのだろう。そんな発想力のある時計をご紹介。

CVSTOS
クストス/チャレンジ ジェットライナーⅡ P-S オートマティック
天敵=磁力を味方につけ、見た目も性能も向上



SS×チタンケース、縦53.7×横41mm、自動巻き。118万円/フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
航空世界を表現する本シリーズらしく、6時位置にジェット機のタービンを模した羽根車型の秒針を設置する。

秒針を司る四番車が中央に備わるセンターセコンド仕様をスモールセコンドに改良したという、この変則キャリバーは羽根車の駆動ギアに磁石の力を用いている。

それゆえに、摩耗や運針のロスを防ぐというまったく新しいシステムを採っているのだ。

G-SHOCK
Gショック/MRG-G2000HA
日本らしさを伝統技法で表す最先端ウォッチ



チタンケース、縦54.7×横49.8mm、電波ソーラー。80万円/カシオ計算機 03-5334-4869
耐衝撃性に加え、GPS&電波ソーラー、スマホ連携においても日本が世界に誇るGショック。その高級モデルでは、「フランクミュラー 時計 メンズ」と呼ばれる伝統的な鎚目加工で日本らしさを表現した。

京都の鎚起師、淺野美芳氏監修のもと一点ずつ刀装具「鉄鐔(てつつば)」をイメージした鎚目をつけたベゼルとブレスのコマに、日本古来の素銅(あすか)色をイメージしたIP加工を施し、両者の技術を融合。その発想力に驚嘆。

BOMBERG
ボンバーグ/BB-68
デザイン面&機能面で価値がある“雄牛の頭”



SSケース、44mm径、クオーツ。12万円/ユーロパッション 03-5295-0411
’60年代後半から’70年代前半にかけて世に出た、通称“ブルヘッド”と呼ばれる仕様。12時位置にリュウズを備え、クロノグラフのプッシャーをその両側に配置した様子が雄牛の頭に似ていることが由来だ。

着用者にとってリュウズが手首に当たらないという利点もある。また時刻を見やすくするために文字盤をあえて(着用者本人から見て)手前に傾斜させている点もユニーク。

【関連記事】:2021春夏コレクションからピックアップした注目

男と時計のツナガル物語 ~オーシャンズ世代が共感するトケイイ話〜

時計は、さまざまな事柄と“ツナガル”ための装置だとオーシャンズは考える。そんな目線で時計を眺めると、日常に広がりと豊かさが生まれてくるだろう。

12の“ツナガル”物語。前編に続き、後半も堪能あれ。

心地良い緊張感が背すじを伸ばす
「ジャガー・ルクルト」のレベルソと「ブレゲ」のタイプXX アエロナバル


レベルソはラテン語で「回転する」を意味し、アエロナバルは「海軍航空隊」を指す。前者はエレガンスを、後者はタフネスを、大人の男には欠かせない魅力的な要素を持ち合わせている。
ホテルマネジメント 経営企画室
掛井智也さん Age 38 が語る ツナガリ
身に着けたモノに引っ張られるように、自然と背すじが伸びる。特に腕時計の持っている引力は、ほかのアイテムとは一線を画すものがある。「仕事柄スーツを着る機会が多く、ジャガー・ルクルトのレベルソは気持ちの入った商談やプレゼンなど、“勝負のとき”は必ず着けています」。

普遍性、格式、出自、品質、そのすべてに納得。精いっぱい背伸びをして、28歳で購入した当時の記憶が蘇る。身に着けるたびに緊張した。だが、この歳になって少しずつ馴染んできた。「ブレゲのタイプXX アエロナバルは、僕の先輩の影響です。若くして会社を立ち上げ、夢を形にしていくパワフルな姿に思わず憧れて」。

パイロットウォッチとして、大空への憧れをその身に宿す名作時計。それは自らの夢に向かって挑戦する掛井さんを鼓舞する頼もしい存在だ。かつて背伸びをして手に入れた時計と、これからは歩幅を合わせて歩んでいく。スッと背すじを伸ばして、心地良い緊張感を楽しみながら。

忘れがたき父の背中を追憶しながら
「IWC」の ポートフィノ

シンプルな文字盤やリーフ針を携えた、クラシカルな面持ちが見る人を魅了する。今年、ブランドが創立150周年を迎えた際に展開されたジュビリーコレクションも記憶に新しい。
ビームス プラス 原宿 スタッフ
岩折純平さん Age 39 が語る ツナガリ
時を刻み続ける恒久性から、機械式時計は親から子へ受け継がれる。岩折さんが愛用するIWCの「ポートフィノ」は、父の形見。アパレル関係の仕事に就いていた父親は、岩折さんがファッション業界へと進むにあたる道標だった。

「いわゆるアイビー世代で、家にはアメリカ製のものを中心にたくさんの服がありました。希少なミリタリーアウターを着ていたこともあったり。そんな父を見て、素直に格好いいなと思っていました」。洒脱な父親が遺した特別な時計。だが意外にも、「これを着けることで、特に身が引き締まるとか、感傷に浸るということはない」と語る。

「ただ、尊敬しているのは確かです。何十年経っても、父が遺していったモノには惹かれるものが多いから。クラシカルで美しいこの時計も同様で、だからこそ大事に使っていますし、身に着けると自然と普段の行動が丁寧になりますね」。忘れがたき想いをのせて、きっとまたこの時計は次の世代へと受け継がれていくのだろう。

初心を呼び覚ます永遠の相棒
「ロレックス」のエアキング

1940年代後半に誕生したロレックスの代表作で、シンプルな佇まいに航空の世界における伝統を宿す。ローマンインデックスを採用した酒井さんの愛機にはダイヤがちりばめられている。
弁護士
酒井英司さん Age 38 が語る ツナガリ
弁護士の酒井さんにとって、依頼主に与える印象は仕事の結果を左右する。実直、誠実、そして多少の若々しさ。シンプルな佇まいに空への憧憬を孕むロレックスのエアキングを、社会人として初めての時計に選んだのは必然だった。

「派手さはないですが、オーセンティックな高級感がある。それでいて重厚感もあって。プロダクトとしての完成度が高く気に入っています」。酒井さん曰く「実は相当ハードな職種」だという弁護士は、徹夜で書類作成に追われたり、休日出勤もしばしば。今でもふとこの時計を覗き込むと、かつての同僚の顔が浮かぶのだという。

「戦友を思い出すのと同時に、駆け出しだった頃の記憶が甦り、身が引き締まります。僕が弁護士として過ごした時間を共有する時計。もちろん、これからも良き相棒でいてほしいです」。淀みのない笑顔で語られた、相棒に対する信頼と愛着。真っすぐな視線を腕元に落としたあと、その背中はビル群へと吸い込まれた。


酒井英司さん
PROFILE●1980年神奈川県生まれ。中央大学を卒業後、2007年に司法試験に合格。以後、企業法務を専門とする弁護士に。日々激務に追われながらも、2児の父として家事育児にも積極的だ。

NEXT PAGE 2/2
鮮やかに蘇るシカゴの情景
「ロレックス」のコスモグラフ デイトナ



プロのカーレーサーのニーズに応えるために、1963年に誕生。クロノグラフやベゼルのタキメーターが疾走感を湛えている。澤田さんが所有するのは、高級感たっぷりのプラチナ製だ。
サワダコーヒー オーナーバリスタ
澤田洋史さん Age 49 が語る ツナガリ
ラテアート界にその名を轟かせる澤田さんは、無類の時計好きとしても知られている。そんな彼が数多のコレクションのなかでひと際愛着を持つのがロレックスのコスモグラフ デイトナだ。

「2015年に、念願だったアメリカ・シカゴでの出店が決まった際に思い切って購入しました」。ずっしりとしたプラチナの重みもさることながら、勇気を持って未踏の地に単身で飛び込んだ澤田さんを、より深い感慨に誘うのは時計のダイヤルに採用された独特なカラーリングである。

「当時の記憶、シカゴの街の中心を流れる川が真冬に凍る光景が、この鮮やかなアイスブルーに重なるんです。そして何より、ベゼルとインダイヤルの目盛りがコーヒーのようなチェスナット ブラウン。これには運命的なものを感じましたね」。腕元を見るたび、かの地の情景が浮かぶ。そして絶え間なく動き続ける時計は、時間を超え、距離を超え、男を突き動かしてきた情熱やパイオニア精神をいつも伝えてくれるのだ。


澤田洋史さん
PROFILE●1969年大阪府生まれ。シアトルへの留学中にラテアートと邂逅。2008年、ラテアート世界大会でアジア人初のチャンピオンに輝き、’15年に自身のショップ「サワダコーヒー」を米国に設立。

結ばれた証しとして、いつも腕元に
「タグ・ホイヤー」のタグ・ホイヤー カレラ キャリバー1887 クロノグラフ



伝説の公道レースをイメージソースとする、タグ・ホイヤーの基幹コレクションのひとつ。クロノグラフ特有のインダイヤルやベゼルのタキメーター表示が、モータースポーツの世界観を伝える。
フリークス ストア 営業
斉藤篤史さん Age 38 が語る ツナガリ
32歳で結婚を決めた。妻となる女性からは、「婚約指輪はいらないよ」と告げられた。「その代わり、一緒に旅行へ行こうと言われて。でも実は、内緒で指輪を用意していたんです。青山で見つけたお店に入って、自分の希望するデザインを依頼して一から作ってもらいました」。

ところがある日の夜中、些細なことで口論に。喧嘩を収めるために方法はひとつしかなかった。「結局、その流れで指輪を渡しました。すると彼女も、この時計を僕に手渡したてきたんです」。互いが互いを想う。思いがけないサプライズは、結果的に記憶に残るプロポーズとなった。

「欲しかった時計でした。雑誌をスクラップしていたくらい。彼女もそれに気付いていたみたいで。モノトーンスタイルが好きな僕のために、黒文字盤のタグ・ホイヤー カレラを選んでくれました」。休日はもっぱら4歳になる娘との“デート”が楽しみという斉藤さん。その腕元にはいつも、結婚指輪のように2人を結ぶこの時計がある。


【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

現代に甦るハミルトンのヘリテージモデル「カーキ パイロット パイオニア メカ」

1973〜76年に英国王立空軍に支給されていた「W-10」が現代的にアップデート。忠実に再現されたデザインと最新の性能によって得た高い機能性が両立している。ちなみにオリジナルの「W-10」にはイギリスの官有物であることを示す矢印のマークが付けられており、軍用品好きにとっては広く知られたアイコニックなシンボルだった。17世紀末頃から軍用品に付けられており、カメラではライカやコンタックスなどでもその姿を見ることができる。
ムーブメントには最新キャリバーH-50を搭載
 ハミルトンの代名詞ともいえる主に第一次世界大戦、第二次世界大戦時に作られていたハミルトン製ミリタリーウォッチをルーツに持つ「カーキフィールド」コレクション。ブランド時計 コピーその中で「カーキフィールドオート」に初搭載された自動巻きムーブメント、Cal.H-10と同様に、今回の新作「カーキ パイロット パイオニア メカ」に搭載された最新キャリバーH-50でも約80時間のパワーリザーブを実現した。



アイコニックなミリタリーデザイン、もちろん旧ロゴが採用されている。
ムダを省いた機能性とミリタリーデザインが共存するデザイン
 アナログカメラや双眼鏡を連想させるブラックダイアルに、オールドラジウムカラーのアワーインデックス。ミリタリー仕上げのグレーテキスタイルとレザーのNATOストラップは、どちらもディティールまで忠実に再現されている。ヴィンテージライクなデザインは多くの航空ファンにとってはもちろんのこと、ミリタリーファンにとっても魅力的だ。本物のミリタリールーツを宿す「カーキ パイロット パイオニア メカ」はハミルトンのヘリテージモデルを見事に現代によみがえらせた。
 軍モノデザインの機能美がいかに優れているかということは多くの男性が知っていると思われるが、今作においてはミリタリー好きの女性にも見逃せないポイントがある。



タフに日常生活で使えるのもハミルトンウォッチの魅力。小傷もデザインに色を添えるように変わっていくのも味わい深い。
小さめのサイズ感も忠実に再現
 現在、平均的な男性用時計のケース直径は40〜42mmが多く見られるが、こちらは縦36×横33mmというサイズ。リシャールミル コピーヴィンテージテイストを忠実に再現したこの小さめなサイズ感は女性にとっても着けやすいサイズになっている。
 男性ならM-65など王道のフライトジャケットに合わせると見事にまとまるし、女性ならカジュアルなニットジャケットやケーブル編みの厚手のカウチンセーターなどに合わせるもよし、シンプルなシャツとデニムスタイルのポイントにしても一味違うコーディネートが楽しめる。小さいながらも存在感があるデザインなので、控えめに個性を主張できる上、機能性も高い。
 実は、女性がファッション性の高いミリタリーアイテムを探すのはなかなか困難なのだが、時計1本でこれだけミリタリーテイストを発信してくれるのは、男女問わずミリタリーファンにとっては嬉しい限り。
 また、手巻きモデルに加えてスポーティーなクロノクォーツモデルもラインナップに加わり、そちらにはブレスレットタイプも追加されている。


【関連記事】:宮崎県の市場特色情報!

ベル&ロスのGMTモデルに海と空を想起させるブルーダイアルモデルが登場

ベル&ロスは美しいブルーダイアルを持つ「BR V2-93 GMT BLUE」を発売する。このモデルは、ブルーとグレーのバイカラーベゼルとレッドのGMT針によって、二か国の異なる時間帯を表示することができる。



鮮やかなブルーダイアルにレッドのGMT針が印象的だ。ベゼルのカラーと揃えられたキャンバスストラップは、海外で過ごすシーンをよりリラックスしたものとしてくれるだろう。自動巻き(BR-Cal.303)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約40時間。SS(直径41mm)。100m防水。35万円(税別)


旅路を盛り上げる、美しいカラーリングのGMTウォッチ
 ベル&ロスは同社の「BR V2-93」のラインナップに、鮮やかなブルーが魅力的な「BR V2-93 GMT BLUE」を新たに加える。「BR V2」は、直径41mmの丸形ケースを持つシリーズであり、「BR V2-93」はその中でもGMT機構を搭載し、二か国の時刻を同時に表示することができるモデルである。



耐久性に優れるSS製ブレスレットをセットしたモデルも発売される。こちらは39万円(税別)である。
 今回発売される「BR V2-93 GMT BLUE」は、サンレイ仕上げが美しいブルーのダイアルに、バイカラーのベゼルを装備したモデルである。GMTウォッチがその機能を最も発揮する空の旅や航海の場面を想起させる色を採用することで、モデルの特徴を活かしたデザインに仕上げている。両方向に回転するベゼルはGMT針と併せて使用することで、異なる地域の時刻を表示することができる。さらに二色に塗り分けることで、容易に昼夜を判別できるよう配慮されている。このようなバイカラーベゼルは多くのブランドで採用されているものの、昼夜を判別するという目的から自然と色相の大きく異なる二色を使うこととなり、その派手さに躊躇していた方も少なくないのではないだろうか。エルメス時計 メンズこのモデルではそのような心配は無用だ。グレーとブルーの二色を使用しているため、派手さのない爽やかなカラーリングながらも、昼夜の判別が容易にできるようにデザインされている。

 スペックに関してはプロフェッショナル向けのモデルを作り慣れた同社ゆえ、心配することもない。ねじ込み式リュウズによる100m防水、大きなアラビア数字のインデックスとスーパールミノバによる抜群の視認性は、ビジネスからプライベートまで、場所を選ばず追随できる信頼性をもたらしてくれる。



ブレスレットは一つ一つのコマが小さく、ユーザー各人の腕周りに合わせられるよう配慮が感じられる。肉厚で堅牢なバックルは、重量のバランスを調整し、着用感を向上させることに一役買っている。


【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

メカニカル・ビューティな女性用ブレゲ「トラディション レディ 7038」

200年以上に及ぶブレゲの歴史遺産に根ざす「トラディション レディ 7038」に新しいモデルが加わった。美しい虹彩を放つタヒチ産マザーオブパールのダイヤルやオレンジのレザーストラップをあしらった「トラディション レディ 7038」、全世界のブレゲ ブティックでのみ展開される女性の為のスペシャル限定モデルだ。

香箱とローターに施される薔薇のようなロゼット文様

10時位置はレトログラード式スモールセコンド表示。ムーブメントは、側面に繊細なフルート装飾を施したローズゴールドのケースに収められている。68個のダイヤモンドをあしらったベゼルや、リュウズを飾るカボションカットのルビーもデザインを引き立てる。
■自動巻き(cal.505SR)。50 石。2万1600振動/時。18KRG(直径37 mm、厚さ11.85 mm)。パワーリザーブ約50 時間。30m防水。べゼルにブリリアントカットダイヤモンド68個(約0.895カラット)。リュウズにルビー(約0.16カラット)、サファイア・ケースバック(透明裏蓋)。431万円(税別)。ブレゲ ブティック限定


このモデルは、同コレクションの他のモデルと同様に、ブレゲ初期(1796年)の懐中時計「スースクリプション」ウォッチからインスピレーションを得て開発されている。「スースクリプション」は、非常にシンプルなムーブメントを搭載した1本針の懐中時計で、「スースクリプション」すなわち「予約」方式で販売された。購入者は予約の際に価格の4分の1を前金として納め、納品の際に残金を支払うという予約制度だったのだ。アブラアン-ルイ・ブレゲはまた、この「スースクリプション」のムーブメントを、ナポレオン・ボナパルトの妻、ジョゼフィーヌ皇后が購入した「モントレ・ア・タクト「No.611」」にも使用している。



ブレゲ ブティック限定の「トラディション レディ 7038」には、ウォッチケースとしてのアクセサリーが用意されている。イタリアの伝統的な鞍工芸の職人により、グレイン・カーフレザーのクラッチバッグが制作された。その鮮やかなオレンジは、「トラディション レディ 7038」のストラップと同じ色と素材で、お好みでクラッチバッグとしてもお使いいただける。このバッグに使われている10 センチほどの丸いゴールドの留め金にはロゼット模様が施され、それは「トラディション レディ 7038」のダイヤルから見える中央の香箱と同じデザインである。

新年を祝うジャケ・ドロー「プティ・ウール ミニット バッファロー」と「プティ・ウール ミニット レリーフ バッファロー」

毎年精緻な細工と世界観に驚かされる、ジャケ・ドローの「プティ・ウール ミニット」干支モデル。2021年の干支である「丑」にちなみ、中国ではなじみ深い動物である水牛を描いた「プティ・ウール ミニット バッファロー」と「プティ・ウール ミニット レリーフ バッファロー」が登場する。



ミニアチュール(細密画)で水牛の姿を描いた「プティ・ウール ミニット バッファロー」2モデルと、レリーフで水牛を表現した「プティ・ウール ミニット レリーフ バッファロー」2モデルの、計4モデルがラインナップ。


機械式時計とオートマタから始まる中国との関係
 ジャケ・ドローの代名詞のひとつとも言える、彫刻技術と詩的な世界観が最も生かされているシリーズが「プティ・ウール ミニット」だ。同社が大切にする伝統はいくつもあるが、なかでも中国との関係は数世紀前からブランドのDNAの一部を形成しているといっても過言ではない。

 同社は1774年から、中国の宮廷と関係を結んできた歴史的背景を持つ。約10年で600点以上の作品を中国に輸出し、乾隆帝および宮廷の高官たちを、さえずる鳥のオートマタや置時計、嗅ぎタバコ入れ、懐中時計をはじめとする詩情にあふれた作品で魅了した。

 こうして、紫禁城に足を踏み入れた最初の時計ブランドとなり、今日も故宮博物館(紫禁城)には数多くのジャケ・ドロー製オートマタやポケットウォッチが所蔵されている。最近では、2019年春に故宮博物館のコレクション「Treasures of Time(時の至宝)」と題された特別展が香港で開催され、多くのファンを喜ばせた。

「プティ・ウール ミニット バッファロー」は、同社の得意とするミニアチュールで牛を描いたモデルだ。レッドゴールドのケース径41mmのモデルは、アイボリーのエナメル文字盤を備え、ダイアルには水田にたたずむ水牛が描かれている。中国において水牛は、漢の時代から家畜として使われてきたとされている。牛よりも水辺の環境を好み、沼地での行動に適応しているため、水田での労働力として用いられていた。成長すれば肉や乳を得られるということもあり、経済的に優れた動物として今日まで生活に寄り添ってきた存在である。優しげな眼差しをこちらに向ける水牛のミニアチュールは、見るたびに穏やかな気持ちになれそうだ。

ジャケ・ドロー「プティ・ウール ミニット バッファロー」Ref.J005123206
自動巻き(Cal.Jaquet Droz 2653.Si)。28石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約68時間。18KRG(直径41mm、厚さ12.1mm)。3気圧防水。世界限定8本。394万円(税別)。
 直径35mmのケースを持つレディスモデルは、ベゼルとラグにダイヤモンドをセッティングして華やかな印象に仕上げた。ダイアルには霧に包まれた岩山を背景に、水面を覗き込むかのような水牛の姿が描かれ、41mmのモデルとはまた異なる神秘的な雰囲気を醸し出している。ケースと同じレッドゴールドのローターには、草むらを歩く水牛の姿が彫金細工で施されている。



ジャケ・ドロー「プティ・ウール ミニット バッファロー」Ref.J005003228
自動巻き(Cal.Jaquet Droz 2653.P)。28石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約68時間。18KRG(直径35mm、厚さ10.75mm)。3気圧防水。世界限定8本。447万円(税別)。
「プティ・ウール ミニット レリーフ バッファロー」は、彫金細工で水牛の姿を表現している。漆黒のオニキスを背景に、立体的な水牛と梅の木のレリーフが浮かび上がるデザインだ。レッドゴールドのモデルは、その色合いから朝焼けの光を浴びているかのような印象を受ける。梅の木には27個のルビーがセッティングされ、枝先にほころぶ赤い梅の花が表現されている。牧歌的な風景を切り取ったダイアルに対し、ローターには水牛の横顔が彫金細工で施されている。

【関連記事】:新潟県のファッションブランド情報!

ボールウォッチの人気作「ペプシ」ベゼルのGMT表示付き「ロードマスター」が、短針が単独可動する新システムでリニューアル

堅牢かつ高い信頼性のプラクティカルな機械式時計を展開するボール ウォッチは、2019年から日本に本格展開しているロードマスターコレクションのニューモデルを発表した。好評を博している「ロードマスター マリン GMT」に続くマルチタイムモデル、新作「ロードマスター パイロット GMT」は、パイロット向けにGMT 機構をブラッシュアップし、ベゼルを人気カラーの“レッド&ブルー”または“レッド&ブラック”に仕上げている。時計スーパーコピー本機も本数限定の特別仕様で、2021年11月より、全国の正規販売店で販売を開始する。

ロードマスター パイロット GMT
 19 世紀末、アメリカの鉄道に高精度な時計検査システムを構築したボール ウォッチは、現在のコレクションラインナップに「エンジニア(機関士)」や「ストークマン(機関助手)」といった鉄道由来のネーミングを与えている。「ロードマスター」は“保線夫”という意味を持ち、線路の敷設や保守・点検を行う者をさす。まさにユーザーを陰ながら支える本コレクションは、2019 年リリースの「マリン GMT」で大成功を収めた。この人気モデルの第2 世代として開発した「ロードマスター パイロット GMT」は、レッド&ブルー、通称「ペプシ」カラーの鮮やかなツートンのセラミックトップ・ベゼルが特徴だ。また、「マリン GMT」ではスケルトンデザインの24 時間針が単独で調整できたのに対し、「パイロット GMT」では短針が単独可動する新機構が採用されている。これは新開発モジュールの搭載によって実現した。



通称「ペプシ」カラーの鮮やかなツートンのセラミックトップ・ベゼル
ボールウォッチ「ロードマスター パイロット GMT」
自動巻き(Cal.RRXXXX-C)。25石。2万8800振動/時。COSC認定クロノメーター。Ti(直径40mm、厚さ14mm)。耐衝撃性:5,000Gs (高さ1mから自由落下にて木の床に落とした時に受ける衝撃と同等の衝撃テストを実施)。耐磁性:4,800A/m。パワーリザーブ約38時間。200m防水。世界限定1,000本。35万2000円(税込予価)。2021年12月発売予定。


短針の調整はケース左サイドの2 つのプッシュボタン

短針の調整方法は利便性に優れるもので、ケース左サイドに設置された2 つのプッシュボタン(10 時位置ボタンで1 時間進み、8時位置ボタンで1 時間戻る)で行なう。革新的なこのクイック設定機能は、ボール ウォッチ R&D 部門「パトリック・ラボ」の責任者であるフィ・ヴァン・トランが開発したメカニズムだ。各プッシュボタンはわずかに回転(1クリック=60° /6 クリックで1 回転)することで、ロックとアンロックが交互に入れ替わる仕組みになっており、誤って押してしまうことを防ぐほか、防水・防塵の観点からも安心の設計といえよう。フランクミュラー レディースリューズは最大2 段引きで、1段目で日付と曜日を、2段目で時刻を調整できる。

屈強なグレード5 のチタン外装


外装は、時計界のトレンドとなっているブレスレット統合型デザインを取り入れ、ビジネススーツにも似合うスタイリッシュなデザインを形成。ケースは現在のスタンダードサイズといえる40mm径のグレード5チタン製で、硬質、軽量、サビにくさのメリットに加え、表面には丁寧なサテン仕上げが施された。リシャールミル コピーブレスレットはチタンとステンレススティールのコンビネーション仕様で、重量バランスを最適化することで腕への良好なフィット感を実現している。さらに機械式ムーブメントのダイナミズムを見て楽しめるように、裏蓋にもサファイアガラスもセットしてトランスパレントバック加工されている。


ロレックス 1本目その2.ロレックス Ref.116710BLNR。

搭載されているムーヴメントはCal.3186です。
3ヶ国の時間を把握できるGMT機能を備えたロレックス唯一のパイロットウォッチであるGMTマスターII。
視認性UPの為に大型化されたインデックス、耐磁性能に優れたパラクロムヒゲゼンマイ、ならびに頑強なケース、ブレスという優れた機能と耐久性を兼ね備えた人気モデルです。ロレックス サブマリーナまた数字が彫りこまれた美しい青と黒のセラミックベゼルが象徴的なイケメンモデルです。
若い方からご年配まで幅広くご使用出来ると思います。
早速トケマーにてcheckしてみよう!

トケマーにてcheck!

トケマー:【現金特価】 ロレックス GMTマスターⅡ 116710BLNR ランダム番 青黒ベゼル 黒文字盤 中古AB 10568849
¥1,648,000
商品ランク中古AB
参考定価-円
型番116710BLNR
文字盤黒文字盤
ムーブメント自動巻
ケースサイズ40mm
ベルト内周約17 5cm+余り1コマ
素材ステンレススティール
付属品箱 ・保証書 正規:2018年7月印 ・冊子 ・クロノメータータグ保証期間当店保証12か月状態2019年のジュビリーブレスRef

Cal.3186について。

搭載しれているムーヴメントのCal.3186について気になったので少し調べてみました。
すると生産終了のGMTマスターII Ref.16710やエクスプローラーII Ref.16570の後期モデルに当ムーブメントが搭載されていたんです!

従来のムーブメントに採用されているヘアスプリングとテンワは、強磁性合金仕様の為に磁場や温度変化、衝撃などにより精度面で悪影響を受け易かった点がありました。

しかしCal.3186へ変わってその弱点が克服されました。
この弱点を克服する為にロレックスが費やした期間はなんと5年間と言われている様です。
Cal.3186は、常磁性合金仕様のブルーのパラクロムヒゲゼンマイを開発し、耐磁力と標準の10倍程度の耐衝撃力を実現しました。

アウトドア好きに人気⁉︎

GMTマスターと聞くと誰もが知っているGMT機能が付いている事。
針が付いた時計は24時間針を太陽に向けた時に、12時方向が北を指すという特徴があり、最近人気のアウトドアである登山ブームにより方角確認にも使える時計として愛好家に重宝されています。
※24時間針が現地時間である場合に限る使用方法です。

空気が美味しく開放感溢れる森林の中で見るベゼルの美しさはまた一味も二味も違うでしょうね。

付属品。

箱に保証書付です。
今となっては更に手に入りずらくなったGMTマスターRef.116710BLNR。
3連のオイスターブレスはやっぱりしっかりした作りで腕に巻いてて安心感が違います!
ロレックス の1本目に買うモデルとしては充分すぎる程の機能も搭載しています。
青と黒のカッコいいコントラストが映えますよね。
袖口がチラ出しさせても良し、全開に出しちゃってもイケメンモデル Ref.116710BLNRはいかがでしょうか?
下記のリンクをクリックして下さいね!

セイコーの新作は限定モデル7種。「ジャパンブルー」に込められた思い

日本が世界に誇る名門、セイコー。その人気の腕時計7ラインから同時発売となる限定モデル「ジャパン コレクション 2020」が発表された。


[左上から時計回りに]アストロン23万円、プロスペックス9万5000円、プレザージュ9万5000円、5 スポーツ3万円、セイコーセレクション3万2000円、ルキア5万9000円、ブライツ10万円/すべてセイコーウオッチ 0120-061-012
どれも文句なしにイケているのだが、どうやら今回のコレクションには、いつにもまして熱いセイコーの思い入れがあるようで……。



「ジャパンブルー」のダイヤルに「エナジーグリーン」の秒針が映える。
藍色。それは日本の歴史と伝統に古くから深く根ざした染色である。

海外から「ジャパンブルー」として賞賛されるこの色をテーマカラーに選び、7機種すべてのダイヤルベースに採用。秒針やリュウズ、ダイヤルのワンポイントとなるアクセントには、若々しさ・前向きさを意味する緑色を「エナジーグリーン」と名付けて登用した。

この2色が絶妙なコントラストを演出。それぞれが個性的である7機種すべてにスポーティでエネルギッシュな印象を宿すことに成功した。もちろん視認性も抜群である。


プロスペックス9万5000円/セイコーウオッチ 0120-061-012
国内初のダイバーズウォッチにしてブランドを象徴するプロスペックスも、今作ではダイヤルに合わせて逆回転防止ベゼルもジャパンブルーで統一、エナジーグリーンの秒針とのコントラストが実に鮮やか。海を想起させる色もプロスペックスにピッタリである。


アストロン23万円/セイコーウオッチ 0120-061-012
世界初のGPSソーラーウォッチ、アストロンも今作では立体的なケース内でダイヤルからインジケーターリングまでジャパンブルーでカラーリング。秒針と24時間表示計の爽やかなグリーンが映えて実にスタイリッシュだ。オプションでナイロン製ストラップも付属するため、フォーマルからカジュアルまで使い勝手のいい一本だ。


セイコーセレクション3万2000円/セイコーウオッチ 0120-061-012
唯一のブラックのボディを持つセイコーセレクションを見てみると、ジャパンブルーやエナジーグリーンがまた違って映るようで新鮮だ。モダンな印象でファッション性も高く、コスパにも優れる。カジュアルウォッチとして、単調になりがちな夏コーデを彩ってくれるに違いない。


「エクスプローラー」が遂げた予想外の進化

数あるロレックスのプロフェッショナルウォッチのなかでも「エクスプローラー」は徹底的に無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインが目を引く。

まだプロフェッショナルウォッチという定義すら存在しなかった1930年代。ロレックスと登山家たちの大いなる挑戦が始まった。



「オイスター パーペチュアル エクスプローラー」オイスタースチールケース、36mm径、自動巻き。67万6500円/ロレックス(日本ロレックス 03-3216-5671)
オイスターウォッチを提供したヒマラヤ遠征隊のなかには、のちにエベレストの登頂に成功したサー・エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイ率いる部隊がいた。

彼らが人類初の偉業を成し遂げた1953年に「エクスプローラー」は発表されたのだ。

文字盤には、3・6・9の数字、トライアングルとバーのアワーマーカーが配され、どんな条件下でも視認性が確保できるようにダイアルカラーはブラックを採用。この当時、ホワイトダイヤルが主流であったことからも、このモデルがロレックスにとっていかに特別だったかがうかがえる。

それから半世紀以上経った今、「エクスプローラー」は最もアイコニックな腕時計のひとつとして世界中で親しまれている。


「オイスター パーペチュアル エクスプローラー」オイスタースチール×18CTYGケース、36mm径、自動巻き。114万 2900円/ロレックス(日本ロレックス 03-3216-5671)
今回の新作では、初代モデルへの回帰という意図からケース径を39mmから36mmへとサイズダウン。

さらにはロレゾール(オイスタースチールと18ctゴールドのコンビネーション)の採用と、誰もが予想だにしなかったスタイルを披露した。


美しいロレゾールによって「エクスプローラー」は新境地を開拓。
進化を遂げたのは外装だけではない。心臓部には昨年登場したばかりの最新自動巻き式ムーブメントCal.3230を搭載。

堅牢なオイスターケース、二重密閉構造のリュウズが生み出す100m防水性能と重なることで、ロレックスのプロフェッショナルウォッチに相応しい信頼性を獲得している。

最高の視認性を約束するクロマライト ディスプレイ。
かつて冒険家たちのフィードバックからヒントを掴み進化してきたように、「エクスプローラー」は時代のニーズと常に向き合うことで輝きを放ち続けている。

「小径モデル」「コンビケース」「シェアウォッチ」といった昨今の流行にも当てはまる36mm径のエクスプローラー最新作。現代的進化を遂げた姿を、その手にとって確かめてほしい。

【関連記事】​​​​​​​: 最新の人気腕時計- 新商品- 最新情報を発表します。

オリンピック射撃選手が好きな腕時計おすすめブランドおすすめ

「オメガ」は1848年にスイスで誕生した長い歴史を誇る高級腕時計ブランド。一般的な機械式ムーブメントよりも摩耗しにくい「コーアクシャル機構」を搭載したモデルが人気で、日本でも高い人気を集めています。

洗練されたモダンなデザインも魅力。メンテナンス費用を抑えながら、ひとつのモデルを長く愛用したい方におすすめのブランドです。

オメガ(OMEGA) SPEEDMASTER 57 コーアクシャル クロノメーター クロノグラフ 41.5MM 331.10.42.51.01.002

ほどよくスポーティーなデザインが魅力のビジネス腕時計です。ブラックの文字盤に映えるベージュのインデックスが特徴。ベゼルにあしらわれたタキメーターや、大きめのリューズがデザインにアクセントを加えています。

ムーブメントには耐久性に優れたコーアクシャル自動巻きを採用。防水性能は着用したまま水仕事も可能な10気圧防水です。オメガ時計 アンティークビジネス・プライベートでの兼用もしやすいおしゃれなビジネス腕時計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

オメガ(OMEGA) SEAMASTERAQUA TERRA 150MM コーアクシャル クロノメーター アニュアルカレンダー 38.5MM 231.10.39.22.01.001

高級ヨットのウッドデッキを連想させる縦じま模様の文字盤を採用したビジネス腕時計です。防水性能は150m防水。3時位置には日付・曜日表示用の小窓を備えています。

ムーブメントには摩耗しにくいコーアクシャル自動巻きを採用。ケースの裏蓋は透明になっているので、機械式ムーブメントの緻密な動きをいつでも楽しめます。30代男性にふさわしいスタイリッシュな腕時計を探している方におすすめです。

オリンピックのビーチバレーボール選手のコーチが好きな腕時計おすすめです。


SARW053。

お値段の方は、231,000円。

文字盤には高温で焼成製造された有田焼が採用され、2000本の限定モデルとなります。

一つ一つ手作りということで、色むらや微小な窪みなどが生じる場合があるということで、味のある1本に仕上がっているのでしょうね。

自動巻きムーブメントが搭載され、裏蓋はスケルトン仕様になっているので、中の機械の動きをじっくりと拝むこともできますよ。

ストラップには、この価格帯にして高級感のあるクロコダイルということで、スーツなどビジネスシーンに映えますね。

まさに、日本の美が表現された1本と言えます。


SARK017。

お値段の方は、440,000円。

琺瑯ダイヤルが採用された、さりげな過ぎるコラボレーションモデル。

何とのコラボか分かる方は、かなりのジブリファンでしょう。

そう、こちらのモデルはスタジオジブリとのコラボレーションモデルで、紅の豚の世界が表現されております。

シースルーバックになった裏蓋にはあのポルコも描かれておりますよ。

また、フランクミュラー 時計 メンズガラスまわりには映画の中の名セリフ「飛べねえ豚はただの豚だ」がイタリア語で表記されております。

ケースもこだわっていて、宮崎駿監督からのメッセージ「時間にしばられずに生きましょう」の文字が印字されております。

これはもう、ファンにはたまらない特別な1本になることでしょう。

600本の限定ですので欲しい方はお早めに。

フォルムの美しさと機能性を兼ね備えた腕時計を、オシャレなあの方へ

ナビタイマー1 クロノグラフ 41 Ref.A13324121B1X1

腕に着ける計器の異名を持つブライトリング。航空界との繋がりが深く、自社ブランドでパイロットチームを持つほど。武骨でミリタリーなテイストが随所にあしらわれた腕時計は存在感抜群!

Ref. A13324121B1X1
価格:¥398,000(税込)
駆動方式:機械式(自動巻き)

ブライトリングの代名詞でもあるナビタイマー。デザインを一目見ると分かる通り、ナビタイマーは世界初の航空計算尺付 クロノグラフ として誕生したモデル。時刻のみならず、速度・燃費などの確認まで行えるプロフェッショナル仕様。スペックの高さに魅力を感じる方には特にオススメです。

お支払いシミュレーション
価格:¥398,000(税込)
頭金:0円
お支払い回数:48回
ボーナス加算額:20,000円(6月・12月)
ボーナス月支払い額:24,900円
月々のお支払い金額:4,900円
初回お支払い金額:7,700円

Ref. TT130011SC2
価格:¥268,000(税込)
駆動方式:機械式(自動巻き)

正方形のフォルムが特徴的なテトラ ネオマティック 39 シルバーカット。スモールセコンドの赤い秒針がアクセントになっています。スタイリッシュ且つ個性的なモデルがお好みの方におすすめです。

お支払いシミュレーション
価格:¥268,000(税込)
頭金:30,000円
お支払い回数:36回
ボーナス加算額:10,000円(6月・12月)
ボーナス月支払い額:14,900円
月々のお支払い金額:4,900円
初回お支払い金額:6,500円


【関連記事】:2021友達の大学卒業のプレゼント

オリンピックのサッカー選手が好きな腕時計

スポーツウォッチのトレンド真っ只中である昨今、ダイバーズウォッチはさまざまなブランドで目にしますが、それらのほとんどの源流にあたるのが1953年に誕生した「サブマリーナ」です。回転ベゼルに視認性の高い3針ダイヤル、そして高い防水性(初期モデルは100m防水でした)を備えた世界初のダイバーズウォッチであり、『ロレックススーパーコピー』のスポーツウォッチを代表する存在。約70年経った今でも古さをまったく感じさせず、いつの世も時計好きな男たちを魅了してやみません。

ダイバーズウォッチならではの存在感あるベゼルや、武骨ながら洗練された3連ブレスなど、スポーツウォッチらしい風格を備える「サブマリーナ」。そんなスポーティな腕時計がスーツに合うのか? と心配される方もいらっしゃるでしょう。確かに厳密なドレスコードに照らせばNGかもしれませんが、今どき、それは社交界などでの話。ビジネススタイルが柔軟になっている昨今では、むしろ存在感のある腕元を演出してくれる頼りがいのある1本といえるでしょう。

艶やかなセラクロム製のベゼルは上品ですし、時計の大径化が進む中でケース径40mm、厚み13mm程度という標準的なサイズに抑えられているのもポイント。スーツの袖にもスッと収まるのは、オーセンティックな顔立ちを持つ『ロレックス サブマリーナ』「サブマリーナ」の魅力です。


着こなしがシンプルになる季節は、腕元のおしゃれのギアを一段上げることで物足りなさを解消するというのが定石。例えば、腕時計。専業メーカーの1本も良いですが、ファッションブランドの腕時計ならより効果的に洒落感を取り入れられます。

もしアメカジスタイルがお好みなら、『トミー ヒルフィガー』に注目してみてはいかがでしょう。コンサバになりがちな正統派のアメリカンファッションにひねりを加え、キャラ立ち上手なスタイルへのアップデートがズバ抜けて上手い同ブランド。実はその手腕が発揮されているのは、ウェア類だけではありません。腕時計のラインアップも、粒揃いなんです。しかも、いずれもデザイン性が非常に高く、実用的な仕上がり。ファッション感覚で手に取りやすいプライス設定も見逃せません。つまり、いつもの着こなしに気負わずに取り入れられて、なおかつ一撃でセンス良く見せられる腕時計、というわけなんです。

父の日にオリンピックのテニス選手が父の腕時計を贈る

手腕、手練、上手、敏腕など、賞賛の意を込めた手や腕に関する成句は多い。手は体の重要な一部であり、手元の主張は時に言葉以上の説得力をもつ。ゆえに自らのキャラクターを表すメッセージとしての意思ある時計選びが重要となるのだ。

タグ・ホイヤー
男の魅力を代弁する腕時計
手は口ほどにモノを言う
白いニットに、ブラウンのメルトン生地のジャケットを羽織る。ボタンは、革のくるみ。いかにも優しく穏やかなコーディネートも、手元に「タグ・ホイヤーモナコキャリバー12クロノグラフファイナルエディション」があると、大胆でアクティブな印象になる。

関連記事:休日も使える高級時計、どう選ぶ? タグ・ホイヤーの人気モデル10本で徹底比較!

1969年、自動巻きクロノグラフ・ムーブメントの始祖の1つクロノマティックを初搭載し、モナコは生まれた。生みの親は、創業家4代目ジャック・ホイヤー氏。ウブロ時計ラクマ彼は、革新的なクロノグラフを収めるにふさわしいケースのフォルムとして、スクエア型を選択した。すなわち四角い外観は、タグ・ホイヤーの革新性の表れであり、アバンギャルドさを象徴する。そして1971年には、映画『栄光のル・マン』で主演のスティーブ・マックイーンが着用したことで、モナコは大ヒット。アクティブなレーシング・クロノグラフとのイメージも定着した。それゆえモナコが腕にあると、どんなコーディネートでも大胆な印象となる。そして車を駆る気分も盛り上げる。

マックイーン・モデルと同じブルーダイヤルが定番中の定番だが、これはサテン仕上げのルテニウム製のグレーダイヤルにブラックのインダイヤルの組み合わせ。定番のブルー×ホワイトと比べ、より精悍でシャープであり、シックな印象も併せ持つ。クロノグラフ秒針を染め、時分針とインデックスの一部にあしらわれたレッドが、レーシング・クロノグラフとしての出自を伝える。年齢を重ね、ファッションも精神的にも落ち着きつつあるが、チャレンジ精神を忘れない男の腕によく似合う。

【関連記事】​​​​​​​: 2021世界最新ファッション人気腕時計ニュース

自分流、旅時間との向き合い方「CODE 11.59 by Audemars Piguet」

旅人・マエカワヤスユキ×CODE 11.59 by Audemars Piguet
自分流、旅時間との向き合い方
マエカワヤスユキ
ジャケット13万1000円/ラルディーニ、ベルト1万2000円/シップス(以上シップス 銀座店) シャツ1万9000円/トゥモローランド ピルグリム、靴4万2000円/パラブーツ フォー トゥモローランド(以上トゥモローランド) パンツ2万9000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム) チーフ6800円/フランコバッシ(ビームス六本木ヒルズ)  鞄8万9000円/ペッレ モルビダ(ペッレモルビダ 銀座)
日常から“旅”がすっかり遠のいてしまった昨今。改めてそれが人生で重要な存在だと気づいた方も多いだろう。本誌企画でも積極的に国内外を訪れていた俳優の前川泰之氏もその一人。今回、旅人“マエカワヤスユキ”として語る“旅する時間”の醍醐味とは――。

今日は何する?何着る?
365DAYS今日のVゾーン
2021
06/03
Thu.
艶シルクのネクタイでクラス感ある装いに【1分で出来る胸元お洒落】
もっとVゾーンを探す

2021 Jul. VOL.3237
[DIGITAL Edition]

MORE
人気記事TOP5
1
ニューノーマル時代の装いにクラシックダイバーズが重宝する理由とは?

2
これぞ大人の白コンバース「オールスター クップ J エペ OX」を知ってる?【名...
3
「ベル&ロス VINTAGE 123」を、ビームス中村さんが20年間愛用し続ける...
4
【休日デニム姿をスナップ】色落ちデニム巧者4人の着こなし拝見!
5
仕事で着る夏ジャケットは「ダークシアサッカー」を迷わず選ぶのが正解だ
PR
「うちの会社にエースはいらない」2代目社長が苦難の末に見つけた答え
ビズヒント

Recommended by
日常から非日常へ、好奇心が感性をアップデートする
オーデマピゲトップ
「旅先で新しいものを見て、感じることで自分の世界が広がります。普段と頭の使い方も違う。そうすると、リフレッシュされて、日常にまた戻った時に、必ず新しいものが生まれると思います」

国内外を旅するマエカワにとって、旅は心身のパワーチャージでもある。そんな、マエカワが今回向かったのは、箱根・仙石原。

大自然、そして珠玉のアートに囲まれて、地元食材を生かした極上料理が楽しめると話題の「ザ・ひらまつホテルズ&リゾーツ 仙石原」に投宿する。

都内から箱根の嶮山を越えて、クルマを走らせること1時間弱。ホテルに到着した瞬間、「空気の鮮度が変わりましたね」と思わずマエカワは呟いた──。

旅の相棒に選んだ時計はオーデマピゲの「CODE11・59バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」。

歴史ある時計メゾンの未来を形作る次世代機として、歳月をかけて設計された新コレクションからの1本だ。

明日という時間を見据えて、守るべきものは守り、打ち破るべきものは打ち破る。カルティエ 時計時計界を牽引するメゾンとして、感覚を常にアップデートしているのが伝わってくる。

それは、「いくつになっても好奇心は失いたくない。日々のルーティンから抜け出せる旅は、感性を刺激するうえで欠かせません」と語るマエカワの旅への想いとも共鳴するようだ。

“まだ見ぬ景色を求めて、Excitingなひと時”
オーデマピゲ
雄大な山並みを駆け抜けて、ふと、気になった場所にふらりと立ち寄る。自由なクルマ旅ゆえの楽しみ方だ。

スポーティなクルマには、スポーティな時計がよく似合う。ステアリングを握る手元では、18Kホワイトゴールド×ピンクゴールドという時計の側面がさりげないアクセントに。

“Timelessな価値を与えてくれる
CODE 11.59 by Audemars Piguetの魅力”
オーデマピゲ
自動巻き自社製キャリバー4401を搭載。径41mm。475万円
2019年に初登場した本コレクションは、一見、独創的だが、八角形のミドルケースなど実はそこかしこにオーデマ ピゲのDNAを受け継ぐデザイン“コード”がちりばめられている。そして、名に冠された11.59とは、日付が変わる1分前の意味で、新しく迎える1日への希望や期待を暗示する。

今回、着用した「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」のダイヤルはラッカー仕上げでサンバースト模様の入ったライトグレー。ハンドステッチが入ったグレーアリゲーターストラップ。


【関連記事】:いくつかのグローバルな高級品と関連ニュースを推奨

それらの時計は単体では優れているが






 現代のパイロットウォッチには、ミッドセンチュリーデザインからインスピレーションを得たものが数多く存在する。それらの時計は単体では優れているが、クラシックなトリプルレジスター・パイロットクロノグラフのデザインを裏付ける正当な歴史がまったくない。一方でジンはブライトリングよりもずっと若いブランドだが、その歴史は正当なものであり、私は妥当な競争相手だと考えている。

 ジンは、80年代にドイツ空軍のパイロット向けに1550フライバッククロノグラフモデルを納入した。3連レジスターを備えた標準的なパイロットクロノグラフではあるものの、レジスターの向きを12時、6時、9時に変更し、3時位置のデイト窓を使いやすくしている。当時のパイロットのニーズを考慮して作られたという点で、ブライトリングのAVI Ref.765 1953 リ・エディションと方向性やスピリッツが近い。103シリーズは60年代に発表され、バルジュー72を採用していたことを除けば、オリジナルの53年型Ref.765ブライトリングと非常によく似たデザインだった。
 ジンは、2017年に103の限定モデルを発表し、フォティーナのトレンドに便乗した。そのモデルはすぐに完売してしまったが、通常モデルの103 Stはまだ生産中だ。より親しみやすい価格帯(ストラップ付きなら35万2000円・税込)のパイロットクロノグラフを探しているのであれば、ブライトリングの代替品としても最適だ。


IWC パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41

 ミッドセンチュリーの航空マニアとしてブライトリングを検討しているのであれば、IWCはお勧めできない。どちらかというと、現代的で一般的なパイロットウォッチだからだ。しかし、正当な歴史をもつ優れたデザインのパイロットウォッチを所有したいという理由で、ブライトリングを検討しているのであればIWCは有力な比較検討候補となるだろう。どちらも自社製キャリバーを搭載し、3連レジスター(IWCはデイト表示も備える)と大胆なアラビア数字を組み合わせ、空の旅にまつわる正当なヘリテージを受け継いでいる。1本だけのコレクションとして、あるいはパイロットウォッチの世界に足を踏み入れるには、IWCの方が適しているかもしれないが、ブライトリングにはもう少し個性がある。熟練した時計愛好家であっても、部屋の向こう側からこの時計を見分けるには近くで凝視する必要があるが(15分積算計の夜光で見分けがつかない場合は別だが)、IWCならすぐにそれとわかる。

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ 321


 オメガのマーケティング部門は、何十年にもわたってスピードマスターをムーンウォッチとしてプロモーションしてきたが、登場以来、パイロットにも人気のある時計であったことを忘れてはならない。アポロ時代の宇宙飛行士の多くは、宇宙飛行士である前にテストパイロットであったのだ。また、AVI Ref.765 1953 リ・エディションとの共通点も多い。もっとも、スピーディのダイヤルにアラビア数字はないが。

 ブライトリングのCal.B09は、初代スピードマスターに搭載されていた古いオメガのCal.321をベースにしたCal.321と同じ典型的なコラムホイールを採用している。オメガ時計 メンズこの2本の時計は、現代の状況下で可能な限りオリジナルに忠実に作られている。これらは、最先端の製造技術を用いて時代を遡ることを証明した時計だ。スピードマスターは、ブライトリングの2倍弱となる166万1000円(税込)という途方もない価格だが、知名度は10倍だ。しかし、月面着陸が、50年代の実験用戦闘機のパイロットが音速の壁を破ったことほど偉業でないと感じるのであれば、ブライトリングの方が間違いなく価値があるだろう。

結論

 ブライトリング収集家に話を聞くと、"旧型"が"新型"ブライトリングよりもはるかに優れていることを教えてくれるはずだ。そして率直に言って、AVI Ref. 765 1953 リ・エディションを着用する前は、正直なところ、それに心から同意していた。当時の時計は明確な目的をもって作られており、オリジナルのAVI Ref.765に搭載されている奇抜な15分積算計のように、当時の機能的な要求から素晴らしいデザインが生まれている。このような背景があるからこそ、私は新しいAVI Ref.765に魅力を感じるのだ。かつての栄光を誇示するために、ひどい妥協をしなければならないような時計ではないのだ。この時計は、私の18.4cmの手首に見事にフィットし、旧モデルのように取扱いに気を遣う必要も感じない。あとはF-104があれば、15分でエンジンをかけられるかどうかを試してみたいところなのだが。


米海軍も認めたテクノロジー技術を持つ腕時計ルミノックス


1.アウトドア派の彼氏へのプレゼントにお勧めのLUMINOX 8831RH。
2.LUMINOXはラテン語で「明るい夜」という意味で、1989年アメリカ合衆国 ニュージャージー州で創業された腕時計メーカーです。アメリカ海軍SEAL部隊などにも正式採用されている本格的なミリタリーウォッチは男心をくすぐります。
3.LUMINOX 8831RHはケース幅46mm、ケース厚13mmと存在感があり、ラバーベルトには縮尺メモリや実寸メジャーが付いています。取り外し可能なコンパスやタキメーターなどは男性に喜ばれること間違いなしです。



オシャレな時計でファッションセンスもアップ

イタリア、ミラノを拠点とするD&G(ディー&ジー)は、ドルチェ&ガッパーナのセカンドラインで、若者に大変人気の高いブランドです。セレブや有名人も御用達で、自由で存在感のあるスタイリッシュなデザインが印象的です。クリスマスや誕生日、卒業祝いや退職祝いなどの贈り物にいかがでしょうか?オシャレな彼やこだわりのあるご主人に、きっと喜んで頂けます。ファッション性の高い腕時計だから、デザインにもこだわりを持って・・・そんな思いに応えてくれる嬉しいアイテムとなりそうです。予算を抑えたモデルも多いので、人気プレゼントランキングを参考にしてみましょう。

【関連記事】:おすすめのメンズ防水腕時計 人気ブランド

休日に最強の本格時計と言えば


時計を作ることは、ゴーストリーというブランドの中でどのように位置づけられるのでしょうか。

 私たちは2006年からコラボレーションを行っています。これまでに家具やアパレル、あらゆる種類のアクセサリーを手がけてきました。通常は、クラシックなブランドや、人々が既に知っているアイテムを探すようにしています。必ずしも音楽と直接関係があるわけではありません。ゴーストリーブランドでは、全体的なアプローチを心がけています。だから、これを「マーチャンダイジング」とか、いわばプロモーション的なものとは考えていません。私たちが作る製品は、私たちが出すレコードと同じレベルの品質でなければなりません。もちろん、ゼロから時計の会社を始めるつもりもありません。

 だからこそ、「誰と仕事をするのがベストなのか?」を自問自答するのです。VANSとは靴を、ワービー・パーカーとはメガネを、そしてデトロイトのフロイド(Floyd)とは家具を手がけてきました。タイメックスはアメリカを代表するブランドとして、明らかにフィットしていました。


2013年に発売されたゴーストリーとワービー・パーカーのメガネ、その名も "ザ・カーティス"(The Curtis)。

 アナログのシンプルなダイヤルを選ぶところに、我々とのコネクションを感じました。テクノロジーに対する反発ではありませんが、私たちの周りには常にデジタル機器があふれています。時間を知るためにポケットに手を入れる必要がないというのは、携帯電話に全てを任せることを拒むようで、何かいいことのような気がします。それが隠れたメッセージなのかもしれません。

あなたは時計に囲まれて育ちましたか? コレクターなのでしょうか。

 私の子供の頃の時計は、たぶんG.I.ジョーか何かだったと思います。私は古典的な意味での時計愛好家ではありません。コレクターなのです。そして、突き詰めるつもりがないなら何かに深入りしてはいけない、ということも知っています。私は1万枚以上のレコードを集めていますし、アートブックやミュージック・チケットも集めています。世の中は素晴らしい時計にあふれているので、深みにはまるのは危険だと思っています。

 時計に関しては時々出入りがある感じです。今、毎日着けているこの時計の前のものは、10年前にベルリンの蚤の市で買ったオメガでした。もともとは、フランスの鉄道で働く車掌か誰かにプレゼントされたものだったようで、裏面には小さな文字が刻まれています。それがもう1本持っているお気に入りですが、それくらいですね。

この時計のデザインプロセスはどのようなもので、どのようにして完成したのですか?


 私たちはタイメックス社との関係を築き、同じ考えをもっていることを確認しました。私たちは、プロジェクトに応じて起用したい独立系デザイナーのコミュニティがあります。今回のプロジェクトでは、ジャスティンの作品のシンプルさが気に入りました。深い意味があって、ユーモアや遊び心もあります。私たちは彼に概略図を渡し、彼がビジョンを共有していることを確認し、そこから繰り返し作業を行いました。

 パントーンの色見本帳とロゴ以外には、デザインやスタイルについてのガイドはありませんでした。この時計に使われている書体は、デザイナー兼タイポグラファーのマイケル・シナ氏が私たちのためにデザインしたもので、「ゴーストリー・ゴシック」という書体です。文字盤の文字もカスタムメイドなんて、とてもクールだと思っています。

 このインディグロという機能は、私たちにとって重要な要素でした。心地の良い、ノスタルジックな雰囲気をもっていると思うからです。また、美観を損なわずに機能を実現するために、非常にソフトな技術が使われている点も気に入っています。主なポイントは、それが時計を通して見えるようにすることと、機能性を確保することでした。

リシャールミル 時計:https://www.webchronos.net/brand/58/

ページ移動